SIP4Dとのシステム連接について

SIP4Dは公共のための災害対応支援を目的とした情報共有のネットワークシステムです。
情報の提供のみを目的としたデータベースサービスではありません。
SIP4Dの運用目的は以下の3点です。

  • 被災自治体における災害対応に携わる機関・組織を支援する情報プロダクツを提供すること
  • 災害対応に携わる機関・組織が相互に情報を共有し合い、状況認識を統一できるようにすること
  • 災害対応に携わる機関・組織の職員・構成員の情報集約の負担を可能な限り軽減すること

SIP4Dとシステム連接して情報共有していただくためには、上記の目的に合意し、公共の災害対応に資することを旨として、情報を利用するだけでなく、共有可能な情報をできる限りSIP4Dへ提供するよう努めていただくことが望ましい、と私たちは考えています。SIP4Dによる災害情報の共有にご関心をお持ちの方は、この方針を是非ご検討の上、問い合わせフォームよりご連絡ください。

Scroll to top